こんにちは!かっしーです。

 

アクセスが減って心配でしょうがない!そんな方ってこの時期めちゃくちゃ多いんです。

この記事を書いているぼくもそうだし、検索してみたら年末年始にアクセスが下がっているという方は多めでした。

なぜアクセスが減るのか?について解説していきます。

スポンサーリンク

年末年始は単純に忙しい

年末年始は忙しいです。

ブログで収入を得ている方、収入を得ようと頑張っている方は、忙しくても時間が空きさえすればブログのアクセスを見たりすると思います。

しかし、単に検索エンジンを利用している1ユーザーからしたら、忙しかったら検索エンジンなんて使いません。

これはぼくの家族や親戚を観察してのデータなので、結構ほかほかの情報です。

まあ年末は年の締めくくりとして忙しくて、年始は挨拶とか親戚で集まったりするので忙しんですよ。

全員が忙しいわけではないので、アクセスも完全になくなるというわけではありませんが、それでも通常の日よりは検索する人が少なくなるので減少します。

正月のギフトについて取り扱っているサイトやブログならアクセスは増加するかもしれませんね。

収益も少なくなる

アクセスが減ってしまうので、もちろんアドセンスなどの収益も減ります。

これは当たり前でして、アドセンスはアクセスと比例関係にあるからですね。

収益に関してはアドセンスが大きく変わりますが、ほかの収益に関しても収益が出にくくなるので、年末年始は覚悟しておきましょう。

スポンサーリンク


落ち着けばアクセスは戻ってくる

アクセスが減りましたが、一時的なものだと思うので落ち着けばそのうち戻ってきます。

その理由2つあって、

1つ目は、ドメインパワーに変化が見られなかったこと。

※ドメインパワーはブログやサイトの力を数値化したものだと思ってください。

ドメインパワーはMOZで調べることができます。

2つ目は、それぞれの記事の掲載順位に変化が見られなかったこと。

Google search consoleで年末年始とその前の期間を比べてみたところ、表示件数が明らかに減っていました。

掲載順位が下がれば表示回数は下がるわけですが、掲載順位が下がらずに表示回数が減っていたので、確実に検索している人が少ないことがわかりました。

検索する人が落ち着いて戻ってくれば、アクセスも元に戻ると予想がつきます。

アクセスの減少は心配せずにブログを続ける

アクセスの減少はものすごく心配になりますよね。

しかし、上記の2つの理由を調べてみて、とくに変化が見られなければ、単純に検索ユーザーが減っているだけなので、ブログを書き続けましょう。

むしろ検索ユーザーが休憩しているだけなので、その間にたくさん記事を投稿することで、あらたなユーザーを引き込むことができます。

心配するのはわかりますが、とにかく心配している時間は無駄でしかありません。

2月に向けてブログを進化させることを目指して記事を入れていきたいですね!

スポンサーリンク