こんにちは!かっしーです。

 

ゴキブリがトイレに出現したことありませんか?

スポンサーリンク

でかいゴキブリがトイレに出現

以前、我が家ではゴキブリ騒動がありました。

それがこちら↓

かっしー家にとうとうゴキブリが出た!退治するまでのエピソードを公開

それからゴキブリ対策をして落ち着き、1ヵ月以上は経過していたと思うのですが、でかくなって現れやがりました!

でかいといっても2cmくらいの大きさなので、クロゴキブリにしてはまだまだ成長段階でしょう。

ぼくが夜中トイレに行ったときに、足元にうろついてる物体を発見。それがゴキブリ。

眠かったのが一瞬で目が覚めました。

トイレを済ませて、30秒以内にゴキジェットを取りに行ったのですが、そこにはゴキブリの姿はなく、30分経っても現れませんでした。

いったいどこに行きやがった・・・

てかまだ生き残りがいるとは思ってもいませんでした。

ゴキブリの通り道

トイレにゴキブリが出たときには、どこに逃げ道があるのか調べてみました。

【ゴキブリの逃げ道】

  1. 窓の隙間
  2. 換気扇
  3. 排水溝
  4. 床と便座の接地面

ゴキブリの通り道となるのは、以上の4か所でした。

1~3はどうにもならないとして、4はゴキブリが壁の中を動き回っていることを考えると、防がなければいけませんね。

ボンドなどを使用してもいいですが、もしトイレが故障した時には取り外しができないのでおすすめしません。

テープでも何でもいいので、すぐに取り外しができるものを使うのがおすすめです。

しかし、30秒でどれくらいの距離を移動できるんだろう・・・

30分見張ってゴキジェットを巻いて、ゴキブリワンプッシュで罠を仕掛けました。

しかし30分見張って出てこないということは、もうそこにはいないのでしょう。

スポンサーリンク


再びゴキブリの恐怖が復活

なにが1番嫌だって、全滅したと思っていたゴキブリがまた出てきたこと。それも成長して。

昼間だったらいいけど、夜とか寝てるときとかに行動されることを考えると、心配でなかなか寝付けません。

ゴキブリを完全に駆除するには、ブラックキャップとかだけじゃダメなのか?

ゴキブリ駆除を専門業者に頼むとしたら「ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】」が有名ですね。

ゴキブリは嫌だけど、業者を呼んでまでは・・・

と思う方は、業者が使っているゴキブリ駆除アイテムを使いましょう。

業者が使っていて有名どころは、「ゴキちゃんグッバイ」と「ゴキちゃんストップ」の2択でしょう。

まあゴキブリは放っておいても害はありませんが、生理的に受け付けない方が多いですよね。

ぼくは「ゴキちゃんストップ」で様子をみて、再びゴキブリと戦っていこうと思います!!

スポンサーリンク