こんにちは!かっしーです。

 

主夫のぼくからしたら、嫁が出世したらすごくうれしいし鼻が高い。

と思っているのと同じで、世の主婦たちはみな旦那には出世してほしいと思っています。

こっちばかりそんなこと思ってても、頑張るのは仕事をしている本人だから見守ってあげることしかできません。

そこで出世するためにはどんなことができるのか?またどんな戦略があるのか調査しました!

スポンサーリンク

出世するためにできる方法は3つ

小さい会社で役員を目指す

小さい会社なら人材不足から、仕事で結果を残せば人数的にも昇格しやすい環境にあるので、早ければ10年くらいで出世することができます。

ぼくの親戚には看護師の男性がいますが、わずか10年足らずのうちに看護師長へと昇り詰めました。

そこがどのくらいの病院だかはわかりませんが、出世したことは事実ですのですごいことに変わりはありません。

これはあくまで病院の話でしたが、企業という意味では同じですので、結果次第でいくらでもチャンスはあります。

もう1つ言いますと、看護師は女性が多いですよね。でも女性って妊娠すれば寿退社ってことで辞めてしまうかもしれません。

だから男性から選ばれたのかな~?って少し思っています。

ぼくの推測にすぎませんが、女性が多い会社ほど男性の出世率はあがると予想しています。

小さい会社で実績をつけてから大手企業に転職

小さい企業と言えど役職がついてしまえば履歴書に書くことができます。

これを見た面接官は「もっと話をきかせてくれ」となるような気がしませんか?

きっと食い気味になって経歴について聞いてくるはずです。

やはり役職がついたとしても給料面では大手企業に軍配が上がるので、転職は自然なのかなと思います。

給料面で大きく差が出る理由はボーナスです。大手企業ほどボーナスが出るものです。

ぼくなんか新入社員なのに、入社して3ヵ月たった時には、いきなり20万円のボーナスがでました。これに感謝しています。

やはり待遇がいいので、一軒家を立ててしまったなどの都合がなければ、いい会社を目指すことで出世というか給料アップが望めます。

コネを使う

最近ではあまり聞かなくなりましたが、それでも1部ではコネというものがあるようです。

ぼくはコネで入社したことがないので、その良さに気づいてはいませんが、やはりコネ入社した友達をみると就活が安泰でいいな~とは思っていました。

これはきっと会社内部でもあり得ると思います。

上司に気に入られることで成果を出さずして昇格できたりとかね。

この時点で「会社って機嫌取りのために働くんだっけ?」って疑問が残りますが、現実は残酷なんですよね・・・

まあコネは滅多にないので運任せですが、一応出世する方法の1つなので入れときました。

ベンチャー企業を狙う

これからという意味では、ベンチャー企業は将来性が高いので、かなり出世できる確率は上がります。

ただ、ベンチャー企業はまだまだ小さい会社で、設立からも日が浅く、倒産するリスクもそれなりにあります。

投資で言えばハイリスクハイリターンと同じではないでしょうか。

やりがいという意味ではベンチャー企業はかなりあると思います。軌道に乗るためにやることは山積みですからね!

設立日を見れば1発でわかるし、ベンチャー企業は結構あります。

将来出世することを考えるなら、若い時にチャレンジするのが得策でしょう。

スポンサーリンク


フリーランスからの社長コースもあり

ぼくの友達にも何人かいますが、フリーランスとして始めてから軌道に乗り始めたときに法人化するパターン。社長になれるってことです。

自分の会社ということで、勤務時間や休日は思いのまま操ることができます。

余裕があるなら社員を雇ってもいいですし、社員の給料なども社長が決められるので、「すごく魅力的だな~」と思いました。

社員は給料がもえられば文句はないので、業務を社員に任せっきりで、オーナー的存在でもいいですし、すごく自由度は高めです。

今の時代フリーランスで活躍しているという方が結構増えてきているので、自分のできそうなことから始めてみてもいいですね。

もちろんやることによって初期投資がかかってしまうので、そのあたりも含めて考える必要があります。

出世するためにはしたずみ時代が必要

コネは除くとして、出世する近道はやっぱり仕事で結果を出すしかありません。

とは言ってもそんな大きな仕事を与えてくれるようになるまでは時間がかかります。

転職するにしてもフリーランスとして生きていくにしても、ベースがなくては難しいので何年かは企業に勤めて力をつける必要があります。

出世に関しては力をつけるための登竜門的なものになるので、上司に評価してもらうことが近道になるでしょう。

結局は何をやるにしても順序というか、フリーランスで生活している方も1度は会社に勤めているので、社会を知っておくという意味でもしたづみが大切だと思いました。

 

以上、出世するためにできる戦略でした。

女性の場合は出世に対して不利になるかもしれませんが、仕事一筋の頑張り屋さんなら努力が報われる時がくるかもしれなせんね。

どっちにしても家族がいるなら出世は嬉しいことなので、自分なりの方法で考えてみてください。

スポンサーリンク