こんにちは。かっしーです。

ブログを始めるにあたって一番最初にぶち当たるのが、雑記ブログにするか、特化ブログにするか。

ここが決まらなければ、ジャンルだって決めようがありません。

では、雑記ブログと特化ブログはどのように決めればいいのか。を説明したいと思います。

ブログをするなら雑記?特化?

ブログをするにあたって一番の問題は、書き続けることができるかです。

どっちを選んだとしても書き続けることができなければ、ブログを運営していくのは難しいでしょう。

逆に言えば、書き続けられそうならそれでいいと思います。

ジャンルで決めるのもあり

ジャンルという目線から見てみると、特化ブログは一つのジャンルに絞って記事を書いていきます。

そのため、一つのジャンルに対して専門的な知識がないといけません。

ブログは基本的には毎日書いていくもので、100記事以上かけないなら特化ブログを選ぶべきではないでしょう。

雑記ブログは専門的な知識というよりは、幅広い知識でいろんなことを書いていけるので、こちらの方が初心者向けになっています。

ただ、記事を書くときには書くテーマに関しては、ある程度深く掘り下げて説明はしたいところですね。

雑記でも特化でも書ければOK

雑記がいいか特化がいいかは重要ではありません。大切なのは書き続けられるかどうかです。

もし一つのジャンルで無理そうでも、2つ3つジャンルを選べたらどうでしょう。

100記事くらいは簡単に書けそうじゃないですか?

まずは自分が得意なジャンルをリストアップしてみて、書けそうなジャンルを3つくらい組み合わせるといったやり方もありです。

雑記のジャンル選び

雑記はとにかく日常のことをブログに書いていくだけですね。

家事とかだってたくさん思いつくことがあります。

洗濯干しに欲しいアイテム。食器洗いに使える最新のスポンジ。とか。

ジャンルという壁がないため、すべてのことをブログに書くことができます。

特化のジャンル選び

仕事のことをブログに書いていく

生活していくうえで切っても切り離せないのが仕事です。

しかし、ブログにとって仕事はすごくいいアイデアになります。

例えば、看護師で見ていきましょう。

毎日のように病院に行き、看護というジャンルでより強い専門性を発揮できるわけじゃないですか。

病気の時にあったら助かるアイテムとか、お見舞いで邪魔にならないお土産とか。家でできる簡単な処置とか。

看護師だからわかることをネタにすればいいので、そんな苦にならずに書いていけると思います。

毎日仕事に行くという意味ではネタに困ることはないですよね。

自分の仕事をそのままブログに書いていけるので、仕事に行くモチベーションも少しはアップしませんか?

趣味をブログに書いていく

趣味はすごくハードルが低く、楽しめることなのでアリだと思います。

筋トレを趣味にしているなら、トレーニングをやった日の記録や発見を書いてみたり、飲んでいるプロテインについて書いてみたり、たくさんありますよね。

ちなみに、このブログでも筋トレを扱っていますので、ライバルみたいになりますが(笑)

趣味は熱中している人も多いので、みんなある意味研究家じゃないでしょうか。

研究内容をブログにまとめていけば、興味ある人は出てくるので、読者になると思います。

まとめ

雑記と特化の選び方についてまとめました。

結論から言えば、どのくらいのボリュームで書いていけるかだと思います。

特化は難しいので、ジャンルを3つくらいに絞ってブログを書いていけると、まとまりがあっていいブログになりそうですね。

ぼくもこのブログを書きつつ、たくさんのことを学んでる最中なので、ぜひ一緒に頑張りましょう。

スポンサーリンク