こんにちは!かっしーです。

 

前にも銀行に預ける意味はあるのか?という記事をかきました↓

ATMから1回しか引き落としたことがないぼくが、銀行にお金を預ける意味があるのか考えてみた

↑の記事でも少し触れましたが、今回は前よりも少し深堀した投資の話、資産運用についての話をしていきたいと思います。

投資は難しいイメージがあるけれど、これから先必要になる瞬間がくるかもしれません。

というか今の時代に乗り遅れないためには必須だと思いますので、ぜひ読んどいてほしい内容になっています。

スポンサーリンク

銀行はノーリスクノーリターン

銀行はお金を預ける場所として認識されていますよね。というかどんな所かすら考えたことない方がたくさんいると思います。

銀行に預けておけば安心というイメージが強いのは、セキュリティが頑丈だからです。しかもお金を預けたらその分だけきっちり戻ってくるという2つの安心感があります。

ただ、その分リターンもほぼありません。

資産運用で言えば、銀行は最強に安全な投資と言えます。でも安全だけど金利も少ないです。

でもお金が増える観点から考えれば、銀行に預けている時点で資産運用が始まっていると思いませんか?

投資の世界でいうなら銀行は、ノーリスクノーリターンってポジションになります。

投資が怖いイメージはハイリスクハイリターン

先ほど銀行も資産運用の1つというお話をしましたが、銀行なら預けることができるというのはリスクがないから。

よって投資の怖いイメージというのはリスクという部分ですよね。

でも投資は0か100じゃないんですよ。要は安全性がどれくらいなものかが重要なんです。

投資を怖がっている方って、「100%危険」なイメージから抜け出せてないんですね。

銀行は100%安全だから、そこの壁がでかいんだと思います。

ぼくも投資はリスクが高すぎると思っていましたが、今は資産運用をしない方が危険だと思うんですよね。

まずは投資が怖いってイメージを消すことから始める必要があります。

そのためにはどんなことができるか見ていきましょう。

スポンサーリンク


ローリスクローリターンから少しずつ勉強していく

銀行は100%安全を基準に少しだけ難しくしていく戦略で行きましょう。

まずは90%安全というところから入ります。

どの資産運用がリスクが少ないのかを勉強する必要がありまして、そこがわからないとなかなか次のステップにあがるのって難しいんですよね。

でもここでは言っちゃいます!

『世界経済インデックスファンド』

これはいろんな国や企業の債券が集まったものだと認識してください。

投資と言えば1つ買って暴落したら損するようなイメージがあると思いますが、『世界経済インデックスファンド』はいろんな国や企業の債券が入っているため、損しにくいようにバランスをとっているんです。

これならリスクが分散しているので、損する確率は一気に下がります。

この投資の仕方はリスクが低い分、リターンも多くはありません。

しかし年利が3%と銀行よりもはるかに高いし、それでいてリスク分散できるという点ではすごく安全性の高い投資術だと思います。

毎月決まった額を銀行ではなく投資に回すだけで、銀行の10倍以上のスピードでお金を稼いでくれます。初心者の方はここから始めるのがいいですかね。

これでも稼ぐスピードはこんなに速くて、あなたが思っている投資というのは1日で何万単位で動いてしまうものだと予想します。

そんだけ価格変動の激しい投資ならハイリスクですけどね。

ウェルスナビもおすすめ

CMでも話題となっている『ウェルスナビ』も世界経済インデックスファンドの1つでして、かなり注目されています。

手っ取り早く詳細が見たい方はこちら→「WealthNavi」で資産運用

最大の魅力は全自動でロボットがやってくれるから、資産運用の知識がなくても始めやすいところ。

スマホからでも簡単にチェックできるので、いつでも気になった時に確認してください。

あとは10万円という金額からスタートできる点ですかね。

ほとんどの資産運用は30万円からスタートが多いので、それ比べたら少額で始められるウェルスナビはかなりレアだと思います。

↓を見てもらえるとわかるように、ロボアドバイザーの中ではNo.1です。


資産運用の勉強にもなると思うので、初心者の方はここからスタートしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク


近い将来は投資が大きな武器になる

今はいろんな企業が開発を進めていて、いつ新たな製品が出てきてもおかしくありません。

それに近い将来、働く人が40%減ってしまうと言われています。

もしかしたら、あなたも会社に必要なくなってしまうかもしれません。

もしこの数値がほんとだとしたら、40%の人は仕事がなくなり、路頭に迷うでしょう・・・

そんな時に投資の技術を持っていたら、安心だとは思いませんか?

銀行に預けるのも将来のためになるけど、どっちが将来役に立つと思いますか?

人それぞれで考え方が違いますが、ぼくはできるなら投資に詳しくなった方がいいのかな~なんて思っていて、今まさに勉強中です!!

ぼくもまだまだ初心者ですが、銀行に預けるよりは自分への投資にもなると思っているので、

銀行資産運用

と頭の中では↑のような感じです。

銀行には最低限の金額だけ残して、将来武器に名なるであろう投資術を身につけてはいかがでしょうか。

少しくらい損しても勉強代です!

スポンサーリンク