こんにちは!かっしーです。

 

あなたは銀行に貯金していますか?

みんな当たり前のように銀行に預けていますが、果たしてそれは意味があるのでしょうか?

とか言うぼくも一部は銀行に預けてありますが、全額ではありません。

ここでは銀行に預けることに対して疑問を持つ方が少ないので、それについて考えてみました。

スポンサーリンク

銀行に預けるメリットを感じない

ぼくも銀行に預けているとは言いましたが、それはクレジットカードを使うからであって、預けたくて預けているわけではありません。

メリットを感じないというのは、銀行に預けているお金って金利があるからいいように思いますが、今は1%もありません。

かりに0.1%だったとして100万貯金してあっても、年間でたった1000円しか増えないんですよ。

「年間で自動的に増やしてくれるからそれでいい」といった声もちらほらありますが、引き落としの際の手数料でトントンじゃないですか?

10万しかなかったら1回おろすだけでマイナスですよ。

家に保管しとけば手数料だって取られないし、好きなタイミングで財布に入れればいいだけです。

正直これでよくないですか?

メリットがあるとすればお金が必要な時に、外出中でも銀行からおろせるところくらいかな。

ぼくは24年間生きてきて1回しかATMを使ったことがありません。初めてバイト代が入った時に練習として1000円だけ。

そのときは特に何も考えていませんでしたが、今となっては銀行に貯金する意味が分からなくなっています。

正直、何千万とか億越えの人なら金利の高くつきますが、7ケタじゃあまり意味がないと思っています。

銀行に預けるなら投資に回した方が効率がいい

銀行に預けているお金って果たして全部使いますか?

必ず貯金してある中でも、使う金額に上限をつけていると思います。「100万きらないように気を付ける」とかね。

まあ正直100万しかないならそのままそっとしておいた方がいいかもしれません。いざって時に使えるお金がないとやばいんで。

でも300万以上あるなら300万残して、あとは投資に回すとか考えた方がお金って増えると思います。

お金は増えることに越したことはありません。お金が増えて困る人間ているのでしょうか?絶対みんなお金がほしいはず。

だったら投資しましょう!って話でして、金利は1%を超えることも結構あります。

100万だったら1万ですよ!銀行だったら1000円、全然違いますね。

もちろんリスクが伴うことも確かです。ですがそれはお金を増やすという意味では自然なことじゃないですか?

世の中いい話はないというけれど、実際リスクがあるだけでいい話ですよ。投資はそんな感じです。

スポンサーリンク


マイナスになったとしても勉強ができる

マイナスになることを恐れている方って結構多いと思いますが、実際にはなにをやるにもお金は減りますよ。

たとえば、

やりたいことが見つかる→専門学校に行く

資格が欲しい→教材を買う、ユーキャンなどを利用する

こんな感じで、どれも多額のお金を使って学んでいるわけですよね。

投資だって同じだと思いませんか?

儲かればラッキー、ダメでも経験値が増える。

なにより実践することで得られる経験値というものは大きいですからね。

何ごとも経験の差がでるのはこういった部分にあるのでしょう。

勉強するためだと思って始めても全然ありなわけですよ。

 

以上、銀行に貯金する意味についてでした。

少し資産運用などの投資関係も混ざっちゃいましたが、結局そういうことなんですよね。

隠れて資産運用してる方が結構多いので、経験値で差をつけられないようにチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク