こんにちは!かっしーです。

 

ぼくはうつ病と戦うために在宅療法の道を選んで、ニートの仲間入りとなりました。

収入がなくなった!どうしよう・・・

でも、ぼくは結婚して主夫となったのですが、今までとやっていることは変わりません。

そんなとき、ニートと主夫の違いってなんだ?

という疑問がわきました。

あなたは違いについて考えたことはありますか?また、知っていますか?

今回はニートと主夫の決定的な違いについて説明していこうと思います!

スポンサーリンク

ニートと主夫の違いは職業かどうか

ぼくが思うに1番の違いは、主夫は職業であるということなんじゃないかと思います。

ニートって一般的に見れば何もしていない、家に引きこもっているなどのことを言いますよね。

まあニートでも、親が仕事でいない間、家の中の管理をしている場合もあります。

そんなニートは専業主夫に近いですよね。

結局やってることは変わらないと思うんですけど、結婚しているかしていないかで大きく変わると思うんです。

夫と妻でしっかり役割分担として家の管理をしている場合には、職業として判断されているんでしょうね。

違いはそれくらいなので、正直やっていることはあまりかわりません。

ニートだと申し込み類が制限される

ニートの場合、申し込みの際に制限されることが結構あります。

たとえばクレジットカードを作りたいときに、職業欄に無職といれますか?

大学生ならまだしも、99%審査に通りません!

そのほかにも、家や車を買うときにはローンで支払いをすると思いますが、これだってお店側が許してくれるでしょうか。

まあ結局はお金が払えるか払えないかが1番重要なわけで、お金が絡んでくるものには制限がかかってきます。

ちなみにぼくはクレジットカードを作ろうと思ったときには審査が通りませんでした。

その時は職業を無職にして、年収を0円と入力しました。そりゃ落とされますわ(笑)

そういった意味でもニートより主夫の方が審査とかが通りやすいと思います。

世間的に見てニートは引かれる

ぼくこの前テニスしに行ったのですが、久しぶりに会った知り合いに「ニートなんだって?」とか言われました。

いや、こっちは専業主夫だっつーの!!!

って言ってやりたかったけど、あえてスルーしました。

別に「ニートなんでしょ?」とか言われる分にはいいんですよ。

なぜか上から目線だし、スクールカーストでいう1番下のランクみたいに思ってるんですよね。それが腹立つ。

たしかにニートは1番したのランクかもしれない、社会的に見ても収入がないし、胸をなれるようなポジションではありません。

ですが、みんなの印象はそうなんでしょうね。ほとんどの人がニートはザコみたいに思っているように感じます。

人によっては近づかないでオーラを出してくることも・・・

それくらいニートは危険な存在というか、世間から見放される存在なんでしょうか。ぼくは悲しいです。

 

ニートと主夫の違いは職業かどうかという結果になりました!

あなたはどんな違いがあると思いますか?

普段考えてもないことを考えるのも面白いので、ぼくの立場から考えてみました。

終わり!

スポンサーリンク