こんにちは!かっしーです。

 

クレジットカードを作るときの審査って結構厳しいですよね~

まあ一度はカード会社に前借しているようなもんですからね、クレジットカードを作る価値があるのか試されるのは当然といえば当然。。

スポンサーリンク

主夫・主婦はなぜ審査が通りづらいのか?

簡単に説明してしまえば、収入がないからです。

収入がない方にお金を貸しますか?

返ってくる可能性が低い以上、貸さないのが普通の考えです。

と言うように、クレジット払いは、あとで一括で引き落としますよね。

考え方を変えれば、引き落とし日までお金を貸しているようなものです。

そのため、収入がない方はクレジットカードが作れないんです。

もし離婚なんてしてしまえば、家計の収入が0になるので、そこらへんも考慮した審査基準でもあるのでしょう。

ぼくもクレジットカードを作れない会社は何個かありました。

でも今は普通にクレジットカードを利用しているし、毎月好きなものを買っています。

では、クレジットカードはどのようにしたら作れるのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク


クレジットカードを作る方法

1.自分が収入源を得る

簡単な話、収入源さえあればクレジットカードは作れます。

なので、簡単なバイトやパートを始めることが1番の近道ではないでしょうか。

在宅ワークでも何でもオッケーです。とにかく収入があることが重要です。

在宅なら子育てをしながらでもできるので、融通が利くという面では最高のお仕事ですね。

ちなみにぼくは専業主夫ですが、ブログから小銭程度の収入があるので、一応兼業主夫扱いになりそうです。

2.審査が厳しくない会社で作る

もし働く予定がないのなら、審査が甘い会社でクレジットカードを発行するのがおすすめです。

ぼくは楽天カードを使っています。

楽天カードを発行した時の年収は0でした(笑)

それでもクレジットカードが作れてしまうんですね。

楽天は大手だけあって余裕があるのか?

あるいは、楽天を使ってくれるメリットを計算してのことなのか?

そこらへんの細かい部分はわかりませんが、クレジットカードを作りたいという方にとっては助かりますよね。

いろいろなお買い物をすることを考えると、なんだかんだ使い勝手のいい楽天カードが使いやすいです。

スポンサーリンク