こんにちは!かっしーです。

 

ここではゴキブリの卵を駆除する方法をお伝えしていきます。

ゴキブリの卵に殺虫剤が効かない!?

じゃあどうしたらいいんだよ!って思う方は少なくないので、駆除方法を知ってゴキブリの繁殖を防いでください。

スポンサーリンク

ゴキブリが卵を産みやすい場所

ゴキブリが卵を産みやすい場所には特徴があって、1つは温かい場所、もう1つは湿度の高い場所です。

家の中では、この特徴に当てはまる場所がたくさんあります。

というか、人間が住みやすい=ゴキブリも住みやすいって思ってください。

人は住みやすい空間を作ることを考えますが、これはゴキブリにとっても好都合で住みたくなる環境図栗をしてしまっているとも言えます。

全部というと漠然としすぎるので、特にゴキブリが卵を産みやすい場所を紹介しますね。

1.冷蔵庫の下

ゴキブリは温かい場所が好きなので、冷蔵庫を下や裏に卵を産みます。

冷蔵庫は冷たいイメージがありますが、それは中だけで周りはとても温かい空間です。

それに1年中つけっぱなしなので、安定してゴキブリが住めるわけなんですよね。

しかも冷蔵庫は1度設置すれば動かさないので、ゴキブリにとっては見つからないための最高の場所と言えるでしょう。

2.電子レンジの裏

電子レンジの周りも温かく、食べ物のカスがある場所です。

エサはゴキブリの赤ちゃんに必要なので、電子レンジを頻繁に使うという家庭は、冷蔵庫と同じくらい注意したい場所です!

3.ブレーカーの中

もっと人目がつきにくく、ゴキブリにとって居心地がいい場所がブレーカーの中。

ブレーカーを開けてみたことがありますか?

まああんまり開けない方がいいですが、ブレーカーの中には空間があって、もしかしたらそこに卵を産んで出入りしているかもしれません。

ケーブルが通るところに隙間があったら要チェックですね!

4.タンスの中

タンスの中は暗くて密室空間。とくに木でできているタンスは通気性がいいとは言えません。

毎日開け閉めするようなタンスならまだしも、使っていないタンスは湿度が高くなります。

また、服の間はとても温かく、ゴキブリが好む環境になっているため、使ってないタンスがあったら怪しいですね。

プラスチックのタンスなら、隙間があるぶん通気性は良さそうです。ただ、ゴキブリの赤ちゃんはわずかな隙間から出入りする恐れがあります、、、

タンスはこまめに整理整頓して管理が行き届くようにしましょう。

5.家具の裏

家具の裏も結構怪しい場所で、理由としては掃除がしづらいことがあり、ゴキブリにとっては安全だからです。

壁付近は温かく通気性が良くないのも、ゴキブリが選ぶ理由にあります。

6.ダンボール

これはよく知られていると思いますが、ダンボールはとても温かいです。

ダンボールのギザギザの間に卵を産むと言われていて、気づかないことも多いでしょう。

しかも湿度の高いところではダンボールが湿り、ゴキブリにとって最高の環境です。

通販でダンボールを扱うことも多いと思いますが、もしかしたら倉庫でゴキブリが卵を産んだかもしれません。

運が悪ければ、家に届いたときに羽化してしまうことだってありえます。

ダンボールはいつまでも取っておかず、早めの処分をしてください。

7.植木鉢の中、下

土の中に手を入れたことがある方はわかると思いますが、すごくあったかいんですよね!

ゴキブリが温かいのが好きなことを考えると、たしかに!って納得できると思うんです。

植木って1度土をいれたら、しばらくは放置しますよね。

そこがゴキブリのねらい目で、掘り返さない限り安全な場所なんですよ。

水をあげれば湿度も保たれるので、すごく卵にとっていい場所です。

家庭菜園などが流行ってきているので、お家の中で植物を育てている方は要注意です!

8.キッチンの周り

キッチンの周りは特別温かいとは言えませんが、食べ物がよくおちているので、ゴキブリのエサになるいい場所です。

温かくないとは言ってもその家のキッチンによりますが、ゴキブリは住みやすいところを必ず探します!

なので、キッチン周りの掃除はこまめにやること。三角コーナーは毎日取り換えるようにしましょう。

ゴキブリの卵を駆除する4つの方法

燃やす

灰皿やお皿の上など、安全なところで燃やしてください。

火事を想像すればわかりやすいですが、燃え盛る火の中で生きられません。

ほんとに家事になったらいけないので、この方法を選ぶなら慎重に注意深くやりましょう。

熱湯をかける

熱湯はとてもいい方法で、卵に熱湯、まるでゆで卵ですね!笑

沸騰したお湯でなく、50℃ほどあれば十分です。ゴキブリの卵はとても小さいので効果ありです。

この方法は卵だけでなく成虫にも効きますが、熱湯をかけるほどゴキブリは待ってくれないでしょう。

冷却する

冷却といったら凍らすイメージを持ってしまう方もいますが、冷やすことで撃退することができます。

ゴキブリは温かい場所を好むのとは逆に、寒いと死滅します。

5℃以下の環境では20日で死滅すると言われているくらいなので、相当寒さとは相性が悪いみたいですね。

夏は難しいですが、冬場はなるべく窓を開けるなどして、室温を下げることでゴキブリの繁殖を防げます。

つぶす

つぶすのも1つの作戦です。

卵を袋の中に入れて、なにか棒のようなもので潰しましょう。

少しめんどくさいですが、上記の3つができない時のための方法として覚えとくらいでいいですね。

卵を見つけたら自分のできる方法で駆除しよう

ゴキブリを見つけたら高確率で卵を産んでいると疑ってください。

怪しい場所を必ずチェックして、どれでもいいのであなたにとって1番簡単だな~と方法で駆除しましょう。

ちなみに卵に関しては熱湯がおすすめです!ぜひゴキブリを繁殖させないようにしていきたいですね!

スポンサーリンク