こんにちは!かっしーです。

 

主婦友とか主婦会ってよく聞きますが、主夫の方はあまりですよね。

まだまだ世間では主夫という存在が薄いようで、なかなか主夫のコミュニティを作るのは難しいようです。

今回は、ぼくが主夫友というか、平日の昼間に集まれるような仲間の作り方について紹介していこうと思います。

平日の昼間でも10人くらい連絡が取れる仲間がいると、いざというときに助け合えたりするものです。

では、そのコミュニティを作る方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.近所を散歩してみる

ぼくの経験上では、昼間に散歩している人を見かけたら、間違いなく昼間は暇しています。

もしかしたら夜勤だけど、気晴らしに散歩いているかもしれませんが、多くの方は寝る方を優先するでしょう。

とにかく人とすれ違ったら「こんにちは!」と言ってみると、興味を示してくれる人は挨拶してくれるし、興味がない人は不愛想な挨拶が返ってきます。

これを何回か繰り返していると、自然と世間話にもっていけたりします。

まあ人に合ったら挨拶をするというのが基本ですからね!

挨拶を返してこない場合には、「この人はこういう人」だと認識する程度でおっけーです。

近所付き合いをすることは実際少ないですが、気楽に話せるようになっておくと町内の会議とかでは楽ですね。

スポンサーリンク


2.趣味を見つけて友達を作る

趣味が同じというパターンは1番友達が作りやすい状況じゃないでしょうか。

ぼくの場合はテニスという趣味があって、コートにいけば誰かしらテニスをしています。

まあいなかったら壁打ちしかありませんが、声をかければ大抵混ぜてくれます。

「テニスをやってる人に悪い人はいない」まさにその通りだと、ぼくは思いました。

平日だとやっぱり年齢層がばらばらで、ぼくみたいに主夫をやっている方もいれば、おじいちゃんおばあちゃんもいます。

おじいちゃんおばあちゃんと知り合いになると野菜をくれたり、まるで孫のように接してくれます。とても優しいんですよ。

同世代の方がいれば、打ち解けるまで時間がかからず、次一緒にやるかわからないけど連絡先も交換します。

都合が合えば次回からも一緒にできるのでテニス仲間が1人増えました。

知り合いの知り合いとどんどん連鎖するようにつながっていき、どんどんコミュニティが広がっていきます。

ぼくは主夫友達を作る方法として手っ取り早いのが、同じ趣味を持った仲間だと思っているので、趣味がある方は積極的に。ない方はやってみたいことにチャレンジしてみてください!

3.朝のごみ捨ての時間に近所さん同士で話しているところに混ざる

朝は毎日ゴミ捨ての時間がやってまいります。

ぼくは朝がすごく苦手だし、睡眠薬を飲んでいるから、なかなか水かしい部分ではありますが、朝はチャンスです!

朝の忙しい時間帯に世間話をしている人がいたら、だいたい時間がある人なので仕事はしていないことが多いです。パートというパターンもありますが。

ゴミ捨て時に仲良くしゃべっているくらいだから、すでにコミュニティは出来上がってるかもしれません。

しかし、そこに入ってはいけないというルールはありません。もしかしたら今いるメンバー限定の集まりといった決まりを作っている場合もあります。

なので、まずは挨拶をするところから始めてみましょう。

まあ相当なひねくれものでない限り、そこから会話を広げてくれる場合もあるし、なければ根気強く会うたびに挨拶をするまでです!

元気よく挨拶をされて嫌な気持ちになる人ってのはいません。いたとしても見つける方が大変です。

運が良ければすんなり会話に混ぜてもらえることがあり、今後も主夫付き合いに発展する可能性があるので、めんどくさく思わない方にとってはこの戦法も有効です!

スポンサーリンク


4.子どもを連れて出歩けば、そこから輪が広がる

この方法は子どもがいる限定になりますが、言い方悪く言うと子どもが勝手に頑張ってくれるので正直楽です。(笑)

大人同士とはいえ、何かないと知らない人と会話をするなんてありえませんよね。

コミュ障じゃなくても、話のきっかけというものは難しいものです。

そこで子ども同士が仲良くなってくれれば、親も話さざるおえません。きっかけ作りにはいいですよね。

近くのショッピングモール、病院などには子ども専用のキッズ広場みたいな遊び場があります。

そこで遊んでいれば、自然と仲良しになるのではないかと思います。

この前病院に行ったときに、ぼくの子どもは2ヶ月でしたが、4歳くらいの2人の子どもが折り紙でチューリップを作ってくれました。

なんとも純粋で優しい子なんだ・・・

ぼくは子どもの優しさの好奇心に感動しました。

やっぱり子ども同士興味があるので、お互いに放っておけないんですよね。

その子のお母さんともすでに顔見知りになっちゃいました!

あとはスーパーに行くと話かけてくる人が結構います。

コミュ力たかっ!!

って思いましたが、子ども好きな大人にとっては話しかけたくなっちゃうのでしょうね。

子どもの力、おそるべし!です。

主夫友達を増やす方法はいっぱいあるけど、やっぱり自分しだいかな

ぼくのやっている方法はこの4パターンですが、まだまだあると思います。

でもね、結局自分の行動が1番大きいのかな?って思う部分はあります。

自分の時間を過ごしたいときもあれば、誰かと会話したり趣味で楽しみたいときもあるので、平日に集まれる仲間の1人や2人は作っといてもいいんじゃないかな!

スポンサーリンク