こんにちは!かっしーです。

 

ブログを書くのって地味な作業ですよね。

ぼくはパソコンでもスマホでも文字を書くのが遅くて、1000文字くらい書くのに1時間近くかかってしまいます。

なかなか書くペースが上がらないと、「今日はめんどくさいからいいや・・・」こんな感じになると思うんですよね。

そんなあなたにブログをもっとスピーディーに書く方法をお伝えします!

スポンサーリンク

Google ドキュメントで音声入力

Googleが提供しているサービスの1つである「Google ドキュメント」

知っていましたか?

ぼくはめんどくさいのが嫌いなのでいろいろ探ってみたら、こんないいサービスを発見してしまいました。

使い方はすごく簡単です。

step1.Googleアカウントでログイン

step2.「空白」をクリック

step3.「ツール」の中にある「音声入力」をクリック

以上!

すごく簡単に始められるし、Googleアカウントを持ってなければ作ることも簡単です。

使い始めたら書くスピードが3倍になった

ぼくは1000文字書くのに1時間近くかかってしまいますが、「Google ドキュメント」の音声入力を使ってからは、わずか15分で書き終えてしまいます。

最初は何をしゃべっていいのかまとまらなかったのですが、あとからいくらだって編集できるし、誤字脱字がないかチェックするので自分の思っていることを全部言っちゃいましょう!

「なんか違うな」と思っても、ひたすら書こうとしていることをしゃべるだけなので、「タイピングが苦手」、「フリックが苦手」という方でも簡単に記事を書くことができてちゃうんです。

まあ書くスピードは3倍になったんですけど、実際には編集時間もあるので、30分くらいになっちゃうのかな?

でも編集は結局しなくてはいけない作業なので、編集時間はノーカウントとしましょう。

かっしーは「Google ドキュメント」をあまり使ってない

ぼく自身「Google ドキュメント」を使っているのかと聞かれたら、実際のところあまり使っていません。

理由はタイピングが速くできるようになりたいからなんですけど、めんどくさがりのぼくにしてみれば珍しい行動です。記事を書くことに対しては非効率ですからね。

ただ、編集をする際にはやはり音声入力が使えないので、タイピング技術を必要かなと思ってのことなんです。

「じゃあいつ使うのか?」と聞かれたら、やはり今日は疲れたななんて時には、音声入力が役に立ちます。とりあえず入力だけしといて後で編集すればいいだけですからね。

めんどくさいなら記事書くなよ!!

と言われそうですが、ぼくの場合はブログを日記の代わりだと思っているので、やはり書きたいことには書きたいんです。

あとは毎日続ける何かがほしいというこだわりも含まっています。

「Google ドキュメント」は基本的には時間がなくて大変とか、そんなふうに思っている方にはおすすめなので、ぜひ音声入力を使ってみてください。

スポンサーリンク