こんにちは!かっしーです。

 

嫁と同棲し始めてから、初めて作った親子丼についての話をしたいと思います。

スポンサーリンク

親子丼の名前の由来から始まった

これは同棲し始めて1ヶ月経たないくらいの話です。

きっかけは嫁からの一言。

嫁

親子丼ってなんで親子丼って言うか知ってる?

かっしーかっしー

知ってるよ!そんなこと誰でも知っているというか、具材を見れば一発で想像つくでしょ。

嫁

あ、知ってたんだ(笑)

かっしーかっしー

は?ばかにしてんの?(笑)

嫁

じゃあ作ってみてよ!

かっしーかっしー

余裕だから待ってろ。

こんな感じの会話から親子丼が食べたくなって、作ることになりました。

ちなみにぼくは親子丼を作ったことがないので、この時点で作り方を知りません。

ただ、よくある家でも作れる簡単な料理だから、余裕な表情と発言でした。

いざ初めての親子丼にチャレンジ

かっしーかっしー

じゃあちょっと作ってくるから簡単に作り方を教えて

    嫁

    1. 鍋に麺つゆを適量いれる
    2. その中に鶏肉をいれる
    3. 火が通るまで蒸し焼きにする
    4. 卵をまぜて入れる

    以上。

    かっしーかっしー

    おっけー!!

    スポンサーリンク


    5分後・・・

    かっしーかっしー

    とりあえず今蒸してるからそれまで待機してるね~

    嫁

    もうそこまでできたん!?うそでしょ!?そんな才能あったん?

    かっしーかっしー

    火が通るまで待てばいんでしょ?楽勝だぜ!

    嫁

    ちょっと見てくる!!

     

     

    見た瞬間に大爆笑されました・・・

     

    嫁

    鶏肉を丸ごと入れる人いる?始めてみたよ(笑)

    写真をとっとけばよかったんですけど、黒歴史なのですぐに処理しました。

    しかも麺つゆが少なすぎて水分とんで、沼みたいになってました。

    ぼくらの中では『地獄の鶏肉』と呼んでいます。これは一生記憶に残るでしょうね。

     

    ぼくはてっきり肉は後から切るもんだと思っていたんですよ。鶏肉切りづらいから。

    結論、料理って難しい

    料理は簡単だと思っていたのですが、それはある程度基礎知識を深めている人のことでした。

    ぼくみたいな料理初心者は、やはりクックパッドとかを見ないと作ることができません。

    まだ見て作れるだけいいのかな?←(超ポジティブ)

    主婦のみなさんは毎日作ってるんだもんプロだな~って思いました。

     

    以上、同棲して初めて作った親子丼の失敗談でした。

    今ではいい思い出です♪

    スポンサーリンク