こんにちは!かっしーです。

 

2018年の夏は特に暑く、クーラーのきいた部屋にこもりっきりではないでしょうか。

実はぼくも部屋でぐ~たらしているのですが、テニスが趣味なため外に出なくてはいけません。

だから暑さを乗り切るためには、涼しくなるように工夫するしかないんです。

そこで、ぼくが外に出るときに必ず持ち歩いてる冷感グッズを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.保冷剤

これは絶対に必要で、ぼくは何回か熱中症で倒れかけたことがありますが、保冷剤があったから重症にはなりませんでした。

しかもクーラーバッグに入れておけば飲み物を冷やしてくれるので、一気に体が生き返ります!

ケーキとか買うときについてくるやつで十分です。

保冷剤は家にあると思うので、携帯用として何個かわけておくといいかもしれません。

2.冷却タオル

冷却タオルは夏にはぴったりのアイテムで、何度でも冷たくなるんですよ。

原理は簡単で、冷たいタオルも体温で一瞬で温まってしまいます。

冷たくしておいても、ほんとに冷たいのって最初だけなんですよね。

そこで使ってほしいのが冷却タオルです。それがこちら。

ヒルナンデスで紹介されたこともあり、相当人気なタオルなんでしょう。

ここからさらに買う人も増えていくと思うので在庫切れになる前に、洗い替えとして2枚は持っておいて損はありません。

年々暑くなってきていることを考えると、来年もまた活躍しそうな予感。

スポンサーリンク


3.冷感ボディジェル

ぼくが冷感グッズの中で1番驚いたのがボディジェルです。それがこちらのボディジェル。

まさかジェルで体を冷やすなんて考えもしなかったので、これは面白いと買ってみました。

そしたら塗ったところだけじゃなくて、その周辺まで冷やされているような感覚があったんですよね。

シーブリーズのスースーするやつよりも冷たかったです。

パッケージに-18℃と書いてあるので、塗った部分は‐18℃となっていると思います。

-18℃が想像できないので漠然としちゃいましたが、すごく涼しくなりました。

また美肌にも効果的なので、スポーツしたあとのケアとしても活躍してくれています。

美肌効果があるということで、女性には人気が出るんじゃないかなと思います。

埼玉などの関東に住んでいる人はみんな持っていそうなイメージですね。

日差しの強い海なんかでも活躍するんじゃないかな?って思いました。

1本だと送料無料がないかな、3本目からお得になり10本セットだとかなりお得です。

この3つは必需品

ぼくはこの夏、この3つのアイテムは手放せませんね!

30℃を超えたら危険だと言われているので、いつでも涼しくなれるように常備しておきたいですね。

 

以上、ぼくが持ち歩いている夏の暑さ対策グッズでした!

スポンサーリンク