こんにちは!かっしーです。

 

お風呂から出た後に髪の毛を乾かすのって面倒じゃないですか?

ぼくは自然乾燥派なのでドライヤーを使うことがありませんが、嫁は髪を乾かすのがめんどくさいと言っていました。

普段乾かさないだけで持ったことはありますが、結構重いんですよね。

とくに女性は髪が長いので、乾かす時間もかかるし後ろ髪なんかはとくに大変だと思います。

そこで、ぼくの嫁が使っている「これ絶対女性のために開発されただろ!」ってドライヤーを紹介します。

スポンサーリンク

持たなくていいから疲れない

今話題の「ハンズフリードライヤー」を知っていますか?

ぼくの嫁が使っているのは↓のドライヤーです。

これ名前の通り手を使わないで乾沸かすことができるんですよね。つまり置き型のドライヤーということです。

ながらスマホという言葉がありますが、これはながらドライヤーですね。

嫁はスマホをいじりながら髪を乾かしているので、やっぱり両手が使えるというのは魅力です。

しかも4000円以内で買えるので、普通のドライヤーを買うならこっちの方がいいかも!

後ろ髪も簡単に乾かすことができる

後ろ髪も簡単に乾かすことができます。

ぼくの嫁は関節が固く肩が回りづらいため、後ろ髪を乾かすのが大変と言っていました。

だからテーブルに置いて後ろ向きで乾かしています。

手で持つこともできるドライヤーなので、後ろ髪はそっちのほうが実際やりやすいかもしれません。

あくまで疲れてしまう、関節が固くて腕が後ろに回らない方は置いたまま乾かすのがいいでしょう。

スポンサーリンク


子どもの面倒を見ながら乾かせる

実際に1番やっかいなのは、お風呂から出た後に子どもが泣いてしまうこと。

髪はなるべく早く乾かした方がいいと聞きますが、実際には子どもが小さければ難しいことなんです。

だからこそ子どもを抱っこしながらできるハンズフリードライヤーはとても優秀だし、違うことをしながらできる時点で便利としか言えません。

子どもはぼくが面倒を見ていればいんですけど、お腹がすいている時には男にはどうもできないのでね・・・

嫁は「すごく便利!子どもを待たせなくて済むし、髪にもダメージが少なくて済む」と。

正直ドライヤーを使わないのでわかりませんが、見た感じ楽に髪を乾かしているのをみると、「あってよかったな」って思いました。

 

以上、ハンズフリードライヤーについてでした!女性にはとても人気のドライヤーなので、ぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク