こんにちは!かっしーです。

 

アパート借りるくらいなら家買ったほうがよくね?

という嫁との会話から、「アパートに住んでる人って、家賃もったいないと思わないんかね?」

って話になりましたので、いろいろ調べてみてまとめました。

スポンサーリンク

正社員じゃないとローンが組めない

ぼくはそれとなく一戸建てに住んでいるのですが、正社員じゃないとローンが組めないことを初めて知りました。

というのも、もらった家なので、家族3人で普通に過ごしていたんです。

でも人生で1度は注文住宅を建てたいな~

ってことから、この話になったわけですが、今のところ家族に正社員がいないのでローンが組めないということです。

つまりアパートに住んでいるほとんどの方が、正社員ではないと言えるのかもしれません。

もちろん違う場合もあります。

単なる転勤族だったり、日本の各地に住んでみたいという方、様々な方がいますからね。

フリーランスでも難しい

残念ながら、フリーランスという方もローンを組むことは難しいと思った方がいいですね。

いくら儲かっているとはいえ、ローンを組んでくれる銀行は、

この人は返済できるのか?

フリーランスで安定していけるのか?

など、いろいろ考えたうえで決めなければいけないですからね。

この世界はすべてお金で回っていることから、残念ながら厳しい世の中なんです・・・

正社員じゃなくても借りることはできる

さきほどは「正社員じゃないと無理」みたいなことを言いましたが、基本的にはという意味です。

お金を借りることに関して、銀行側も収入が安定していれば何も文句はないでしょうからね。

ローンを組むにあたって重要なポイントは2つあります。

【2つの条件】

  • 健康保険加入
  • 厚生年金加入

つまり、雇用保険への加入が明確であれば、ローンを組むことが可能なんです。

アルバイトやパートなど、社員でない方は残念ながらローンを組むことはできないでしょう。

もちろん契約社員、派遣社員であっても、銀行によっては無理な場合があるので、予めチェックしとくといいですね。

ローンを組む方法

ここまでの話で、だいたいわかってきたと思いますが、ローンを組む方法はいくつかあります。

【家を買うために】

  1. 正社員になる
  2. 雇用保険加入でOKの銀行を探す
  3. ローンなんか気にせず一括で買う

この中だったら、どれが1番ハードルが低いですか?

3についてはローンを完全に無視していますが、家を買うための方法として選択肢に入れました。

ぼくだったら正社員になるのが1番早いんじゃないかと思います。

正社員ならローンを組める銀行を探す手間も省けるし、生活面も安定しますからね。

派遣や契約社員になるくらいなら、正社員でもそこまで変わらないと思いますし、福利厚生の面ではとても待遇がいいですからね。

今なら求人も多く掲載されているので、少し前の就活戦国時代に比べたら、かなりましになりました。

まとめ

家を買いたいという方は多くいますが、すべての人がローンを組めるわけではありません。

すごく大変な審査を通過しない限り、お金を貸してもらうことはできないんです。

銀行もビジネスの1つなんでね。そこらへんはシビアなんでしょう。

いっそのこと正社員になっちゃえば話は早いんですけどね。

人にはそれぞれ事情というものがありますから、簡単な話じゃないんですよ。

でも、どうしても家を買いたいという野望があるなら、何かを犠牲にしなければいけないと思います。

住宅ローンを一括で査定⇒【住宅本舗】まずはシミュレーションから

スポンサーリンク