こんにちは!かっしーです。

 

『ブログは書かない日があってもいい』そんなふうに感じた出来事がありました。

「いやいや、ブログは毎日書かないとダメでしょ!」

まあ多くのブロガーさんにはたたかれるでしょうが、ブログには向き不向きがあります。

ぼく自身ブログが向いているかと言われたら、向いてない方に自信があります(笑)

たしかにブログが簡単に書けちゃう人ってたくさんいるし、1日に5000文字は当たり前のような強者もいますよね。

でもぼくにはブログを書かない日が必要だと感じているので、そんな日は書くことを諦めています。

スポンサーリンク

1.子育てに没頭する

子どもができて間もないので、子どもを優先する時間が増えました。

嫁は仕事休養中で家にいますが、さすがにすべての世話を1人にやらせるわけもいかないし、ぼくだって子どもと接したいです。

子どもと接している時間はほんとに短く、1日があっという間に終わってしまいます。

もったいないような気もしますが、ぼくにとっては最強の癒しでして、子どもと接しているだけでストレスが発散されている気分を味わうことができるんですね。

それに子どもからしても、十分な成長には親との触れ合いも大切な要素でして、ここをさぼったら発達に影響するんじゃないかと心配です。

パパになった以上、こんな時間も大切だと思っています。

2.眼精疲労を起こしている

最近スマホを見ていると頭が痛くなるので、ブログはPCで書いています。

それでもときどき頭が痛くなるので、そんな時はPCをいじらないようにしてるんですけど。

ぼくはもともとテニスばかりしていて、画面を見ることに慣れていないのか、すごく疲れてしまうんですよね。

かたやぼくの弟は、小さいころからゲームばかりしているせいか、1日10時間とか画面を見続けても平気なようです。

友達にも聞いてみたところ、やっぱり継続することで耐性がつくという結果になりました。

そのためブログを始めるまではスマホすらあまりいじらなかったため、少しの時間で眼精疲労になってしまうんだと思います。

これが結構痛くて、1度痛くなったら寝て次の日になるまで回復しません。

でも目がスースーする目薬をさすと少し楽になってような感覚はあります。

スポンサーリンク


3.引きこもりの解消

ぼくはスポーツしている時が1番楽しく、うつ病での自宅療養では体がなまって仕方ありません。

なので、時々は外に出て運動をするのですが、学生時代みたいに無尽蔵の体力はありませんので、ゆっくり長くやるようにしています。

しかも睡眠障害の予防方法として、日光浴が重要なポイントであることから、太陽を浴びる習慣をつけています。

まあ引きこもっているのもムズムズしてくるので、たまには体を動かすだけの日があってもいいと思って、ブログを書かないようにしています。

4.続けるためには休養が大切

ぼくって熱しやすく冷めやすいタイプで、すぐに飽きちゃうんですよね。

しかし、『継続は力なり』ということわざがあるように、何事も継続することが大切だと思うんです。

ぼくはスポーツをやっていたのでよくわかりますが、やらなければうまくなりません。

もちろんレベルによりますが、毎日できた方がいいです。でも毎日やってできなくなってしまうなら、2日に1回とかでもいいとぼくは思うんですよね。

それがそのうち日課となれば、継続していることと同じですから、慣れるまでは続けられるペースの方が効果的じゃないかな~と個人的に思っています。

そして、飽きやすい性格だからこそ休養をとることで、継続につながると信じています。

 

以上4点がブログを書かない日が必要と感じる理由でした。

ブログが好きな方は毎日書いた方がいいですが、訳ありの方は工夫しましょう。

スポンサーリンク