こんにちは!かっしーです。

 

ユーチューバーってものすごく稼いでる気がしますよね。

例えばヒカキンさんとか年収1億越えとのうわさが流れているくらいです。

ぶっちゃけ年収は300万もあれば生活はできるので、ヒカキンさんの1/40くらいならいけるんじゃね?と思っている方に読んでほしい内容になっています。

スポンサーリンク

ユーチューバーとして収入を得るための方法

まずYouTubeでお金を稼ぐ仕組みを知っていますか?

【稼ぐ仕組み】

  • 広告収入
  • 企業案件

YouTubeで稼いでいる方は、主に広告収入で生活をしています。

広告収入の相場は1再生=0.1円と言われていて、視聴回数が多ければ多いほど収入が多くなるという仕組みです。

例えば、100万回再生だとしたら、10万円の収入が得られるってことですね。

で、企業案件なんですが、これは企業の方からインフルエンサーに対して、商品の紹介をしてもらうことで収入を得る仕組みになっています。

1商品に対して、10~20万の契約とかなんですかね。

ぼくの周りにはユーチューバーの方がいないので、契約内容の細かいことはわかりませんが、ヒカキンさんとかのレベルだったら何百万でしょう。

YouTubeってすごいですね~

YouTubeに広告を貼る方法には条件がある

YouTubeは単に動画を載せれば稼げるというものではありません。

広告を表示するためには、Googleの審査を通り抜ける必要があります。

【条件は2つ】

  1. チャンネル登録者数1000人
  2. 過去12か月の動画再生数4000時間

この2つを乗り越えなければいけません。

以前は、総再生数10000回でよかったのですが、それから比べると厳しくなりましたね~

ぼくもパズドラの参考動画を何本か公開していますが、2018年10月の段階でチャンネル登録者は0人です(笑)

まったく無理ですね!

まあ声出しも顔出しもしてない、ただの動画を公開しているので、まあこんなものでしょう。

今からユーチューバーとして生活できるのか?

さて、YouTubeでの収入を得る仕組みについて理解したところで、本題の生活できるかについて。

ぼく的にはかなり後発だと思いますが、全然生活できると思いますよ!

というのも、YouTubeはもっとも多くの方が利用されていて、世界でもユーチューバーとして生活している方は多くいますよね。

YouTubeというトラフィックの市場価値は高いので、十分に可能性はあります。

それに、1本バズるような動画が出来上がれば、そこから有名人として生きていくことになります。

つまり次の動画が見られやすくなるってことですよね。

何ごとも第一印象がよければリピーターになってくれます。

もちろん動画は出し続けなければいけません。

最低でも週2くらいのペースで公開する必要があるでしょう。

まあYouTubeを本業で行くなら、毎日か2日に1回のペースが望ましいですね。

ぼくもお小遣い稼ぎにユーチューバーとして活動しようかと思いましたが、たぶんセンスがないので無理です。

とは言っても、やってみなければわからないので、1年後くらいにやってるかもしれません。

まあ生活していくには毎月20万は欲しいので、200万再生が目標ですね!

ということで、チャンスは十分にあります!!

スポンサーリンク