こんにちは!かっしーです。

 

『義母と娘のブルース』見ていますか?

TBSテレビで火曜の22:00~毎週やっています。2018年7月~のドラマの中では視聴率がトップを独走中だとか。

ぼくは主夫として生活しているからかもしれませんが、このドラマにはすごく感動というか衝撃を受けてしまいました。

ですので、勝手に『義母と娘のブルース』について語りたいと思います。

スポンサーリンク

義母と娘のブルースの概要

主人公は綾瀬はるかが演じる生粋のキャリアウーマン。32歳にして大手企業の部長を務める。

この部分だけでも、すごい設定ですよね!

一方で宮本家の父親を演じる竹野内豊は妻を失い、シングルファザーとして育てることに。

まあちょっとネタバレみたいな感じになっちゃうので、まだ見てない方はこちら→ドラマ観るなら<U-NEXT>

 

で、その竹野内豊も病から子育てが難しくなり、綾瀬はるかと政略結婚をするという物語です。

そして娘を育てるために会社を辞めて、主婦となりました。

まあ簡単なあらすじはこんな感じです。

仕事がとりえなのに決断がすごい

あくまで設定でして、まずすごいと思ったのが部長職なのに仕事をやめる勇気です。

ぼくは体が壊れてしまったのでやめざるを得なかったのですが、それでもすごく勇気が必要だったし決断するまでには時間がかかりました。

しかも平社員ならまだしも大手企業の部長職ですから、年収も1000万は軽く超えているかと思います。

なにより仕事しかできない人間と自負しているのに、自ら仕事から離れてしまうという「こいつバカなのか?」みたいに思わせる行動。

逆を言えば思い切った行動ができる人にしかわからないものかもしれませんが、そんな姿もぼくには魅力的に感じました。

スポンサーリンク


主婦としての成長速度が早すぎる

主婦としてまだ数ヶ月しかたっていないのに、ぼくは一瞬のうちに抜かされた気分です(笑)

まああれだけ仕事ができるのだから、吸収力の高さもすごいんでしょうが、分析力がすごいし同じミスをしない。

ここらへんは社会人として生活していたので、備わった能力とでも言いますか。

たとえミスをしたとしてもネガティブ思考にならず、常に解決策を考えているあたりもまた、成長速度の早さなんだと感じました。

収入源がない時はデイトレで補う

実は言うと、これが1番衝撃的でした。

旦那が他界してしまうのですが、娘の面倒を見なくはならないため仕事ができません。それなのにその場しのぎでデイトレで稼いでしまう・・・

ぼくも嫁が子育て中なので、今は収入源がありません。

なので同じような立場で考えさせられました。できる主婦はこうやって何とかするのか~と。

これなら自宅にいながらお金を稼ぐことができますよね。

その代わりリスクは高いし、すごく勉強しなければ損する一方だと思います。これも仕事で培った部分なのでしょう。

ぼくも上限金額決めてデイトレやってみようかな(笑)

 

そんなわけで以上で『義母と娘のブルース』についての感想?を終わりたいと思います。

形は違うけれど、主婦として子育てしながらも稼ぐ方法があることはわかりましたよね!

デイトレだけでなく、ほかにも在宅ワークはたくさんあるので、自分にあった方法で真似してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク