こんにちは!かっしーです。

楽天ユーザーの方に、買い物をしないで楽天ポイントを貯める方法を紹介します。

スポンサーリンク

楽天ウェブ検索

まず楽天ウェブ検索って知ってますか?

楽天ウェブ検索とは、GoogleやYahoo!と同じ検索エンジンのことを言います。

普段ネットで何かを調べるときには、GoogleやYahoo!を使いますよね?

それを楽天ウェブ検索を使って検索するとポイントがもらえちゃうって仕組みなんです。

毎日125万ポイントを検索してくれた方に山分けする仕組みとなっていて、↓はぼくのポイント詳細なんですけど、毎日ポイントが入っています。

見てもらうとわかる通り、最低でも1ポイントはもらえて、運がいい時には3ポイントもらえます。

ポイントがもらえる条件としては、1日5回以上の検索が必要で、検索ボックスの下にカウントされます。

調べれば調べるほどポイントが付きやすい仕組みになっているので、1日に30回とか検索したらもっとポイントがもらえるかもしれません。

↓のは例ですが、検索ボックスの下に検索した回数がカウントされています。

カウントの最高は1日に30回とされています。

こちら↓から無料インストールできます。

普段やっていることを違う場所でするだけなので、そんなに労力はかからず、楽天ポイントが貯められちゃうんです。

これだけでも月に50~100ポイントくらい貯まるので、結構大きいですよね!

スポンサーリンク


楽天インサイト

続いては楽天インサイトの説明をしていきます。

前は楽天リサーチとして知られていましたが、今は楽天インサイトに解明されました。

こちらのサービスはよくいう在宅ワークの1つで、モニターをやるお仕事です。

【仕事内容】

  • アンケートモニター
  • 商品モニター
  • 座談会モニター

アンケートにお答えするといった感じになっており、アンケートは内容によってポイントが違うためわかりません。

楽天インサイト(モニター登録)は登録してから、登録先のメールアドレスにアンケートが届く仕組みとなっています。

流れは↓のような感じです。

商品モニターは応募して当たれば、商品についてのレビューを書くことでポイントがもらえます。

中でも座談会モニターは2時間のお話で6000~12000ポイントもらえるので、時給換算すると3000~6000円と破格!!

ただ交通費とかは実費の場合もあり、会場に足を運ぶとなると在宅ワークの域を超えてしまっていますよね。

単純に楽天ポイントを稼ぐなら、アンケートにお答えして、時々商品モニターもしてみるといった形をとる方が良さそうです。

アンケートに答える続けると実績が増えるため、ポイントの高いアンケートがくる可能性も上がってきます。

最初こそ大変ですが、地道な作業がとても重要なため、空き時間を有効に使っていきましょう。

↓から楽天インサイトに登録できます。

翌月には楽天ポイントとして加算されるので、すぐに使えるというのもまた魅力ですね!

ちなみに楽天カードを持っておくと、お買い物時にポイントが2倍上乗せされるので、登録必須です!

以上、『買い物をせずに楽天ポイントを貯める方法』でした。

スポンサーリンク