こんにちは!女子の平均身長よりもチビなかっしーです。

 

恥ずかしながらぼくの身長は155cm。小学生のころからのコンプレックス。

平均身長を調べてみると女性が158cmらしい。これを見たときは泣けました。

だって女性からモテる条件は高身長、高学歴、高収入らしいですからね。

こんなのどれも当てはまってないんだけど!

そんなぼくでも人並み以上にモテる瞬間はありました。

モテる方法にはいろいろあるので、ぼくがモテるようになった方法をお伝えします!

スポンサーリンク

自分がモテない原因を探す

まずはモテない原因を徹底的にあらいだしてください。

わからないという方は、どんなところが短所なのかでもいいです。

そして女子の前で短所が出てしまっているかを思い出してください。

心当たりがあったらそれこそがモテない原因なんですよ!

自分の短所がわかるという方は、それだけですごいんですよ。自分を客観的に見ることができているんですから。

それを支点を変えてみてみればモテない原因なんてすぐにわかるものです。

モテない原因を排除する

モテない原因を客観視できたら、モテない行動をとらないように意識していくだけです。

つまりモテない行動を自分から排除するってことです。

「マイナスをプラスに変えろ!」と言っているわけではありません。

行動自体をやめればあなたの印象はガラッとかわります。

ぼくの場合はチビが短所だったので、排除することはできませんでしたが、

チビでもできる!!

をモットーにしてたら気にならなくなりました。

難しいとは思いますが、あまり意識せずに少しだけダメな行動を控えてみるだけでも、周りからの見方って変わってくるんですよ。

スポンサーリンク


自分の良いところを見つける

今度は自分の良いところを探してみましょう。ダメなところが見つけられるあなたは探すのがうまいはずです。

「優しい」とか「気が利く」とか何でもいいので、ほかの人と戦えるものがあなたの強みです。

いっぱい見つかりましたか?

いっぱいあればいいですけど、最低でも1つはないと話になりません。

これだけは譲れないもので勝負する

モテない人って自分の強みで戦っていないだけなんだと思います。

他の人が優れているからって、それと同じことで自分が優れているとは限らないし、マイナスな部分なら試合終了です。

もしスポーツが得意なら、それをやっているところを女性に見てもらいましょう。

しかも趣味が同じだったらうまくいきやすいですし。

ぼくだったらテニスと明るさかな。

テニスの実力には自信があるので、気になる女性に見てもらえたら最高です。(完全にテニス部の女子が該当するよね笑)

あとは明るさでその場の空気を楽しくすれば、チビでも十分にいいところをアピールできました。

戦う土俵を間違えなければモテないことはない

小学生の時に特技とか披露したりすることありませんでした?

特技は自分を良く見せることができるし、人それぞれで特技は違います。

違うからこそ、それぞれがその特技で1番なので、生かしていくというのがモテるための近道だと僕は思っています。

それにチビだってモテないだけであって、別に嫌いという人はそんなに多くないんですよ。

スポンサーリンク