こんにちは!かっしーです。

 

誇れることではありませんが、ぼくはうつ病で毎日戦っています。

そんなぼくでも結婚することができたので、結婚するまでに至ったお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

病院では「一緒に頑張っていきましょう」というテンプレ

うつ病で病院に通っていると、「先生、うつ病は治るんでしょうか?」と聞きたくなるタイミングが来ます。

でも残念なことに、うつ病は簡単に治るものではなく先生にもわからないので、正直なところ分からないんですよ。

そのため、「これからも一緒に頑張っていきましょう!」というしかないんです。

もうこれはうつ病患者に対してのテンプレですね!

うつ病に悩んでいる方だったら、このように言われた経験があるのではないでしょうか。

オブラートに包んでいるつもりでしょうが、医師に言われたら信じるしかないので、いっそストレートに言ってくれた方が諦めがつきそうですけどね、、、

でも先生にもわからないということは、諦めなければうつ病でも問題ありません。

少しのハンデとでも思っておきましょう。

スポンサーリンク


頑張らなくていい、気分がいい時には元気にふるまう

うつ病ってその時によって気分の変動が激しいというのも1つの特徴で、いい時もあればダメな時もあります。

こればっかりは自分でもコントロールがきかないため、なるようになるしかないんです。

気分がよくないときは無理せずおとなしくしていればいいし、調子がいいときには元気にふるまいましょう。

そのかわりといっちゃなんですが元気なときには、落ち込んでいる時の分を取り返す気持ちで過ごしてください。もちろん無理のない範囲でね!

だいたいの人は「なんだこいつ、元気だったり静かになったり、変なやつ」と思うはずです。

しかしそんなのは気にしないでください。

うつ病になったことがない人にとってはわかるわけがないんですから。

大事なのは、いつでも気さくに気にかけてくれる子。

理解はできなくても、普通の人と同じように接してくれる、落ち込んでいる時でも真剣に考えてくれる、そんな女子がいたらラッキーです!

うつ病を相手にしてくれない人は多いですが、関係なく接してくれる人も中にはいます。

気が許せるようになったら「うつ病なんだ」と打ち明けてみる

うつ病に関係なく接してくれる子と仲良くなることができたら、勇気を出してうつ病であることを打ち明けてみましょう。

すごく勇気がいることです。もしかしたらせっかく仲良くなれた関係性が終わってしまうかもしれませんからね。

それでも結婚することを視野に入れているなら、これを打ち明けなければ話は進みません。

ずっと隠し通すということもできますが、病院に通ったり異変に気付けば時間の問題でしょう。

もしかしたら隠されていたことに対してショックを受ける女性もいるので、それだったら自分からタイミングを見計らって説明するというのが1番いい方法でしょう。

スポンサーリンク


ダメだったらそれまでの女と割り切る

うつ病ということを打ち明けて、もし一気に突き放されたたら、「こいつはダメだ、、、」とでも思っておきましょう。

別にうつ病になりたくてなったわけじゃないんだし、その状況を理解できない女性なら、この先もきっとうまくいきません。

女性が悪いというわけでもないんです。女性だって今後の生活がかかっているから、不安を抱きながら生活していくなんて難しいでしょうからね。

まあそんなことはどうでもいんです。うつ病である以上、人のことに気遣っているほど余裕かありませんから。

理解してくれたら、あなたにとって最高のパートナー

うつ病ということを打ち明けて、それでも一緒にいてくれる、彼氏彼女の関係を了承してくれるなら、あなたにとって最高のパートナーです!

理解は難しいけど理解しようと頑張ってくれなら、たぶんその人よりあなたのことをわかって接してくれる人は今後現れないでしょう。

気分の浮き沈みが激しいうつ病のあなたにとって難しいでしょうが、調子いい時くらいはできるだけ彼女のことを大切にしてあげてください。

うつ病でも結婚はできる!諦めないことが大事!

うつ病になってしまった以上自分ではどうしようもないので仕方ありません。

以下に自分の状態を理解してくれるかがカギとなるので、そのような女性は多くはないですが必ずいます。

なので、あなたが諦めない限り可能性は0ではないってことを頭に入れて、理解してくれる女性が現れることを信じて待ちましょう!

 

おわり!

スポンサーリンク