こんにちは!かっしーです。

 

さすがにストレス解消法の趣味すら奪われたので病院に行くことにしました。

スポンサーリンク

外出恐怖症かもしれない

ぼくの趣味はテニスなんですけど、それが今回不可能になりました。

前々から、睡眠障害とかうつ病とかで難しいっちゃ難しかったんですけど、外に出ることすらできなくなって病院の予約をしました。

常にある症状は、

  • 動悸
  • 胸が苦しい
  • 呼吸がつらい

外に出ようとすると、

  • 動悸が強くなる
  • 吐き気
  • ふらつき
  • 手足のしびれ
  • 発汗
  • 息苦しさが強くなる

などが、主な症状ですかね。

試しにテニスをしに行ってみたところ、車内では症状が強くなり、テニスコートに着いても治まることはなかったのでテニスができませんでした。

買い物も息子の病院も行けません。妻と一緒だと体調崩しながらもなんとかって感じです。

調べてみると、

  • パニック障害
  • 不安障害
  • 全般性不安障害

など、現在の症状から推測できるのはこれくらいで、あとは診察を受けてなんて言われるかですね。

スポンサーリンク


精神科メインの病院を受診

今まで3件の病院に通院してきて、思ったような成果が得られなかったこともあり、自然治癒力に任せました。

半年くらいは良かったんですけど、少し頑張ったところから急に悪化しましたね(笑)

なので再び病院に行くことを考えた次第です。

過去に行った病院は3つとも心療内科がメインだったんですけど、今回は精神科メインのところにしてみました。

もし同じ結果なら、家から近いところの心療内科でもいいのかな?なんて思ったりしています。

趣味ができない場合は病院にいそげ

ほんとだったら精神疾患と気づいた瞬間に行った方がいいですが、ほとんどの方は気づかない場合が多いです。

病院に行くほどと思えない場合は、まだそこまでひどい状態ではないため、趣味などでストレス解消ができるからというのもありますね。

ぼくは今回趣味までできなくなったので病院に行くことを決めました。

さすがに解消法がなくなってしまうと溜め込むだけなので、すぐさま病院にいかなくてはダメですね。

趣味ができなくなるまで頑張っちゃった方は、回復できるか微妙なので通院しましょう。

診察の結果はまたブログに書きます。

外出恐怖症ということで、引きこもって「ぼぶのテニスまとめ」をテニスができない代わりに運営しています。

興味のある方は始めてみてください。

関連記事:【初心者向け】ブログの簡単な始め方!稼げるまでの手順とメリット

スポンサーリンク